お申し込みはこちら!

2019年4月、ビットコインは30%以上の上昇を見せ、今年最高値を更新しました。 

ビットコインは金と同じく市場の供給量に上限があるため、

今後もさらに価格の上昇が見込まれます。

 

今回コンベンションでお伝えするマイニングシティは、今後のビットコインの

爆上げの恩恵を受け、その多大な恩恵を受けることができるのです。 

 

そのため、億を超える権利収入を手にすることも全く夢ではありません。 

2019年は、これから暗号資産の価格がさらに上昇すると言われています。 

 

その大きな理由が2020年に訪れる、ビットコインの「半減期」と呼ばれるものなのです。

この、価格上昇がほぼ確定していると言っても過言ではないビットコインを、

毎日毎日生み出す方法があるんです。

 

それがマイニングと呼ばれる、ビットコインを【0から生み出す】方法になります。

これまでのマイニングの強みを集結し、より多くのビットコイン採掘を希望する人々を

結びつける新たな取り組みです。 ORBS、ヘキサグループというブロックチェーンプロジェクト、

イスラエルのチームがこのビジネスを立ち上げました。

 

マイニングシティに参加することによって、参加者は、毎日毎日、1100日間ビットコインを

受け取り続けることができます。 さらにマイニングシティはBTC.comに帰属し、

現在ハッシュレートランキング(どのくらいのビットコインが生み出せるか)で

世界一位になっています!! 

 

つまり、世界のマイニング量のシェアで世界一位を取っており、

かなり信頼できるマイニングとなっております。

マイニングマシンを運営しているウズベキスタンは世界で4番目に電気代が

安い! そのため、経費を極限まで抑えることができ、マイニング報酬である

ビットコインをたくさん受け取ることができる。

政府認可をとっており、中国のように政府が禁止にするなどのリスクが

一切無し。 安心してマイニングをすることができる。

マインベスト社の電力供給量が600MW !! さらに水力発電による電気の

安定供給が可能。 これにより、安定してマイニングでビットコインを

生み出し続けることができきる。

ビットメイン社などの大手マシンを中古で最安値で仕入れている、

イノシリコンなど大手メーカーと直接ビジネスをやっている。

自社の600MW供給できるマイニングファームを持っている。

BtoBで場所貸しの手数料で10%をとる仕組みなので

マイニングシティの会社は3%だけで運営できる。

その他、「月刊仮想通貨」やニコニコ動画公式チャンネルでもおなじみの

『暗号資産オタク』松岡誠さんなども登壇予定! 

当日はマイニングシティのCEOからマイニングシティの今後に関する重要情報も!?

マイニングシティ Japan コンベンションに参加して、

令和新時代に大きな権利収入を得られるこのビックチャンスを

必ず掴み取ってください!

2019年5月12日(日)14:00~17:00(開場 13:30)

東京都中央区銀座3-9-11 3階銀座フェニックスプラザ 大会議室

・Mining City CEO・Greg Rogowski氏

・Mining City CTO・John hyun氏

・MINEBEST社CEO・Eyal Avramovich氏

・『暗号資産オタク』松岡誠さん

 

など、多数の特別ゲストが登壇予定!

ビットメイン、イノシリコン、 アントプール、F2プール、BTC.comなど

マイニングメーカーのビッグプレイヤー100社が参加する団体が、

マイニングメーカーの国連と言われているデジタルマイニング協会。 

 

この協会を会長として一手に束ねているその人物こそが、

MINEBEST社CEO・Eyal Avramovich氏。 

 

世界のビットコインマイニング産業界で今や注目度No.1の

彼が手掛けるプロジェクトの全貌や、マイニング産業界の今とこれから、

そしてこの最強スキームがどのように作られてきたのかなど、たっぷりと語って頂きます。 

 

皆さんもぜひどうか、このコンベンションで大きな富に繋がる情報を掴み取って下さい!

国内で10社以上のグループ会社を経営する傍ら、

3,000名以上のビジネスコミュニティを持ち、

これまで1万人以上に累計100億円以上を稼がせることに成功。

 

これまで6冊の書籍も発行し、累計10万部以上のベストセラーを叩き出す。

現在も全国に3,000名以上のファンを持ち、多くの方を稼がせ続けている。

お申し込みはこちら!